Einloggen, um private Nachrichten zu lesen 
Benutzername: Passwort:   
  Christliche-Teestube (Forum.)
  Hier sind verschiedene aktuelle Themen.
Index  FAQ  Suchen  Mitgliederliste  Benutzergruppen  Profil  Registrieren

     Intro     Portal     Index     
Sag die Wahrheit.
Gehe zu:  
Neues Thema eröffnen   Neue Antwort erstellen    Christliche-Teestube (Forum.) Foren-Übersicht » Christliche Andachten.
Autor Nachricht
Golf_Variant



Offline

Anmeldedatum: 03.07.2006
Beiträge: 4211
Wohnort: Niedersachsen.
BeitragVerfasst am: Mo März 03, 2014 6:22 pm Antworten mit Zitat

Sag die Wahrheit

Du sollst nicht falsch Zeugnis reden, wider deinen Nächsten.
2. Mose 20, 16

Was ist das?

Wir sollen Gott fürchten und lieben, dass wir unseren Nächsten nicht fälschlich belügen, verraten, afterreden oder bösen Leumund machen, sondern sollen ihn entschuldigen, Gutes von ihm reden und alles zum Besten kehren.
(Martin Luther, Kleiner Katechismus)

Darum legt die Lüge ab und redet die Wahrheit, ein jeder mit seinem Nächsten, weil wir untereinander Glieder sind.
Epheser 4, 25
was für Licht und Finsternis gilt, gilt in gleichem Maße auch für Wahrheit und Lüge. Beides ist unvereinbar. Ebenso wie Finsternis kein "geringerer Grad" von Licht ist, ist Lüge kein "geringerer Grad" von Wahrheit. Das weiß im Grunde jeder. Trotzdem hat man mit der Wahrheit so seine Probleme.

Und wie es scheint musste dies auch den "Heiligen in Ephesus, den Gläubigen in Christus Jesus", wie es in der Einleitung des Briefes an die Epheser heißt, klar gesagt werden. Und nicht nur denen in Ephesus, sondern den Gemeinden in aller Welt und zu allen Zeiten, also auch uns.

Die Bibel versteht unter Lüge nicht nur die "einfache" Lüge, in dem in einem konkreten Fall die Unwahrheit gesagt wird, sondern die Lüge als Lebenshaltung, in dem man sein Leben auf falschen Grundlagen aufbaut, kurz gesagt, auf Sand baut. So ist ein "Lügner", wer die Wahrheit des Evangeliums leugnet. Und im allgemeinen Sprachgebrauch kennt man den Begriff der "Lebenslüge".

Im heutigen Vers scheint es aber mehr um die "einfache Lüge" zu gehen, und ich denke, dass sich jeder von uns immer wieder dabei ertappt, dass er nicht ganz bei der Wahrheit bleibt, in dem er Dinge schönt, Fakten unterschlägt, die Dinge sagt, von dem er glaubt, dass sie der andere hören möchte oder Ausreden gebraucht, in denen Gründe genannt werden, die so nicht stimmen.

Für diese Art des Lügens finden sich dann auch immer edel klingende Rechtfertigungsgründe, mit denen wir uns dann selbst auch noch belügen. Man sagt dann, dass man aus "Rücksicht", "Höflichkeit", "weil der andere die Wahrheit nicht hätte ertragen können", "weil man damit unnötig Probleme geschaffen hätte", nicht ganz bei der Wahrheit geblieben ist. Weitere "Gründe" bleiben der Phantasie der Leser überlassen.

Man spricht dann auch nicht von "Lügen", sondern von "Diplomatie", "Taktieren", "Notlüge" oder gar von einem "kreativen Umgang mit der Wahrheit." Tatsache ist aber, dass solche "Halbwahrheiten" immer "Ganze Lügen" sind. Zudem wird nicht bedacht, dass jeder von uns selbst von anderen auf die gleiche Weise belogen wird, und man reagiert dann immer sehr empört, wenn man hinterher die Wahrheit erfährt wobei man vergisst, dass man selbst oft genauso handelt.

In neurer Zeit ist davon zu lesen, dass es angeblich ohne solche Tricksereien gar nicht geht und diese sogar unvermeidbar sind, weshalb das Lügen zum Zusammenhalt der Gesellschaft notwendig ist, etwas, worüber sich besonders die Politiker freuen dürften.

Dem Wort Gottes ist solches total fremd, und nicht umsonst ermahnt der Apostel Paulus die Gemeinde in Ephesus. Dies schon deshalb, weil eine Gemeinde (und auch auch eine Gesellschaft) keinen Bestand haben kann, wenn letztendlich alles auf Lügen und Tricksereien aufbaut. Und weil man irgendwann von der Wahrheit eingeholt wird, ist der Zusammenbruch dadurch vorprogrammiert.

Was bedeutet das für uns? Sicher nicht eine an Beleidigung grenzende, den anderen entmutigende und verletzende "Offenheit", sondern eher ein Handeln nach dem Grundsatz, "Sag immer die Wahrheit, aber nicht alles, was wahr ist!"

Es gilt abzuwägen, was wir sagen und wie wir es sagen, so dass dabei nicht gelogen wird und dem anderen die Möglichkeit bleibt, sich den Dingen zu stellen ohne das Gesicht zu verlieren. Und manchmal muss die Wahrheit auch schonend gesagt werden. Und es muss nicht alles gesagt werden, insbesondere was vorschnelle Schlüsse sind und das, was Klatsch und Tratsch fördert.

Kurzum: Die Dinge in aller Liebe sagen. Auf die Liebe kommt es auch hier ganz entscheidend an. Liebe, das heißt, den oder die anderen immer miteinzubeziehen, sich nicht über diese zu erheben, sondern deutlich zu machen, dass man mit ihnen im gleichen Boot sitzt.

Wollen wir Gott um den Mut zur Wahrheit bitten und um die Weisheit zu unterscheiden, was zu sagen ist und was man lieber lässt.

Ein reines Herz, Herr, schaff in mir,
schließ zu der Sünde Tor und Tür;
vertreibe sie und lass nicht zu,
dass sie in meinem Herzen ruh.

Dir öffn ich, Jesu, meine Tür,
ach komm und wohne du bei mir;
treib all Unreinigkeit hinaus
aus deinem Tempel, deinem Haus.

Lass deines guten Geistes Licht
und dein hell glänzend Angesicht
erleuchten mein Herz und Gemüt,
o Brunnen unerschöpfter Güt.

Und mache dann mein Herz zugleich
an Himmelsgut und Segen reich;
gib Weisheit, Stärke, Rat, Verstand
aus deiner milden Gnadenhand.

So will ich deines Namens Ruhm
ausbreiten als dein Eigentum
und dieses achten für Gewinn,
wenn ich nur dir ergeben bin.

(Lied 'Ein reines Herz, Herr, schaff in mir',
Autor: Heinrich Georg Neuß, 1703)
Benutzer-Profile anzeigen Private Nachricht senden E-Mail senden Website dieses Benutzers besuchen
Marty Lutherman



Offline

Anmeldedatum: 08.01.2017
Beiträge: 1451
Wohnort: Radevormwald
BeitragVerfasst am: Do März 29, 2018 3:54 pm Antworten mit Zitat

いわゆる「少額ポイント制」「定額制」

相手の男性が好きで好きでどうしようもないのに、上手に伝えられずに何も進展しない…そういったケースはたくさんあります。恋愛が始まると、不安だらけになるなど、女性の悩みや苦しみが尽きることはありません。
気付いた時には彼氏をゲットしているという女性。その女性はひょっとしたら、男の人を手に入れる「恋愛テクニック」を使って誘惑しているのかも知れませんね。
悪質な運営をしているサイトは少なくありません。でも有名企業による出会い系サイトは、徐々にその会員数を多くしてきており、その数が男女で100万人超えのところもあるとのことです。
どんな男性も、出会いのみに料金を請求されても構わないなどとは思わないでしょう。ですから、普通の男性は出費がない無料出会い系サイトに申し込んでいます。ほとんど会員登録されていない女性の激しい取り合いをしているようなものです。
男の人との出会いの機会を作れない方でも、インターネット経由なら婚活や恋活の時間を作ることが可能なので、真剣な出会いのために、様々な出会い系サイトのユーザーになる女性の方々がたくさんいます。

さりげない出会いを察知できないことが、最も大きな原因だと断言します。「出会いがない!」なんて怒らずに、ちょっぴり気分を変えることで、待ち望んでいた出会いが現実になります。
いわゆる「少額ポイント制」「定額制」で運営される出会い系のサイトについては、安心して利用することができますし、もっと言うなら近頃非常に多くなっている中年以降の方や結婚している男女同士の大人同士の出会いにだって利用できるのです。
大手出会い系は、サイト内のチェックの精度を上げることによって、年々信頼性であったり安全性を謳えるだけの実力を付けて来ており、正しく優良出会い系サイトという名前でもおかしくないレベルになったと言えるでしょう。
すでに普及しているSNSが男女の出会いの機会として認知されてきたのと一緒で、もう出会い系だって、安全な方法だとして考えられることが多くなったのです。出会い系を有効利用しての出会いが両者の運命だったと言ってもいいでしょう。
自身の体験がベースとなっている嘘偽りのない情報だと思われる、評価であるとかレビューを比較検討してから始める。このステップを踏むことがイチオシの出会い系サイトの活用法です。

理想的な出会いは偶然起きたともいえますし、そうなった事情もあるものです。あなたが出会いの場面を大切なものと考えることで、自分自身の価値も上がって、それが新たな出会いに結び付くのだと断言します。
男性ならではの気持ちとしては、興味のある女性を口説けそうで口説けず、でもくじけずにどうしても付き合いたいという思いが長く続くと、相手の女性への強い恋愛感情が膨れ上がることになるのです。
出会いがないと言ってる人だって、意外と出会いのチャンスはあるのです。新しい出会いのためには、最優先で行動するべきです。積極的な行動によって、新鮮な出会いをつかみましょう。
心の学問である心理学の知識を理解して、それを賢く活用して、嬉しい結果が出たという方もいらっしゃいます。したがって、恋愛心理学の知識をつけることはかなり大事なことなのです。
お付き合いしていた男性にご自分の恋愛相談をするのはダメ!女の気持ちはすぐ切り替わりますが、男性の場合は気持ちの切り替えがへたくそな生き物だとされています。昔のあなたとのことを思って、涙をこぼす男性も決して少なくないのです。
サイト登録をする前に

「全然出会いがない」と、早々と断念していないでしょうか?理想通りの素敵な人に出会うためには、大胆な気持ちで何よりも出会いの場面を増やすことが大事になってきます。
費用が掛からない無料出会い系サイトを効率よく使っていただくことで、あなたの理想通りの出会いが成功する可能性をグ?ンとアップさせることだって実現可能になると考えます。
まさか気が付いていないだけなのかも?どういった形式で、どうやって始まるのか考えられないのが恋愛なんです。恋愛のためにあなたに不足しているものは、本心への素直さと恐れない気持ちです。
完璧な異性との出会いをモノにしたいなんて思ってしまうのは、皆さん同じでしょう。ただし「出会いがない!」と文句を言っている方は、「素晴らしい出会い」だけを待っているのです。結果はしばらく経ってからわかるものです。
「出会い系を使って恋人同士になるのは嫌!」などと、偏ったイメージのある方はかなりの割合に上るわけですが、出会い系に申し込んだために希望通りの恋人を見つけられるということも可能性としてあるのです。また出会い系サイトよりライトな恋活アプリのオミアイというアプリもあります。

たいていあきらめがちになって恋愛から逃げることも多いでしょう。ちょっと待って!心配な気持ちはどんな人にもあるんです。幸せな時間を過ごしているアツアツのカップルっていうのは、全員そこを見事に突破したのです。
自分の体験がもとになっている適正な情報だとされる、口コミだったりレビューを確認したうえで利用し始める。この方法がベストな出会い系サイトの活用法です。
大手出会い系は、サイト運営のチェックの頻度を上げることで、日々信頼性であったり安全性を認知させることに成功し、ハイクオリティーな出会い系サイトという名前でもおかしくない水準になってきました。
最終的には、本当に真剣な出会いを探し出したいと思っています。初めは真剣な気持ちでなかった訳じゃありません。でも将来的には理想的な出会いに巡り合いたい…こんなことを考えています。
恋愛にも十分役立つ心理学やパターンといったものを取り入れることで、苦しむばっかりでどうにもならなかったことや決心がつかなかったことに対して、積極的な結論に達することが多くなるでしょう。

サイト登録をする前に、サイト別にある感想や評価についての情報や人気度などを確認して、どのようなサイトなのかを理解・納得の上で登録するべきだとアドバイスしておきます。
恋愛を成功させたいなら、容姿を良くするだけでは片手落ちです。心理学を効率的に取り入れると、相手の方の感情を刺激することも不可能ではなくなるのです。
親密な関係の友達でも、今までに異性と交際してきた経験が十分でないときは、恋愛相談には向いていません。恋愛相談の相手は、経験豊富な人や、同じ男性と長期間交際を続けられている人にすべきだと断言します。
もし、ひとつの恋愛が成功するかどうかで、自分の一生が全く変わってしまったり、小さな恋愛がうまくいかなかったからといってひどい痛手を負って嘆いているようでは、遅かれ早かれ恋愛から逃げてしまう人になる心配も。
先につながるような遊びじゃない真剣な出会いですとか、結婚前提の恋愛相手との出会いを果たしたい世の中の皆様方のために、会員登録料金なしで使用可能な、優良な出会いサイトを揃えています。
恋愛にも十分役立つ心理学的な考え方とか行動のパターンを活用していけば

「自分の生活には出会いがない」なんて、あきらめムードになっている人はよく聞いてください。素晴らしい方との出会いを望むのであれば、躊躇することなく他のことは後回しにして男性との出会いができる機会を増やすことが大事になってきます。
昼食も夕食も、孤独に食べているアナタは、絶好の出会いのきっかけをずいぶん掴み損なっています。仲間や友達なんかとランチ、ディナーを楽しむことで、いくつものチャンスがやってくるのです。
普通の人は、会うためだけに料金が発生してもいいなんてことは考えていません。このため、ほとんどの男性については無料で使える出会い系サイトに登録しているのが現状です。一握りの女性会員を取り合っているのが現状です。
恋愛のことでも、心理学を応用することで、まるであなたとは釣り合わないくらいのまるで高嶺の花のような存在の素敵な方と交際することも不可能ではありません。
出会いがないと考えていても、出会いの手がかりは意外に転がっています。出会いを希望している方は、とにもかくにも行動に移すこと。あなたから働きかけてあなたも出会いを成功させましょう!

女性は男性よりも一人でいることが苦手なので、恋愛関連の悩みができると、信じている友達や昔付き合っていた男性など、何でも話せる人に吐露して気持ちを共有するというわけです。
魔女の魔法にはかないませんが、心理学を習得すれば、やみくもにアプローチする場合よりも、相手の心をいくぶん自分にむけさせることだって期待できます。
どっちにしても、「お見通しだよ」とならないことが肝心なのです。いろんな恋愛テクニックを試してみて、その上で怪しまれないように用心する、「ベテランの女優」を見本にするのがポイントになります。
心の分析をする心理学を習得し、異性との関係に効率的に実践することで、すごい結果を残した人もいます。こういうこともあるので、恋愛心理学のプロセスを知ることは効果があると言えるのです。
文句のない出会いを手にしてみたいと考えてしまうのは、誰もが一緒なのです。だけれど「出会いがない!」と口癖の人は、「良い出会い」ばかりを望んでいるのです。結果は後になってわかるものです。

もしも恋愛相談をすることになったら、「何に悩んでいて」「その悩みができた理由は何なのか?」「現状を自分自身としてはどう思っているのか?」、せめてこの程度はまとめておくことが必要です。
「出会い系が縁でお付き合いなんてしたくない」などと、思い込んでしまっている方は相当いらっしゃると予想されますが、出会い系を有効活用した結果として素晴らしい異性との交際が実現するということもあるのです。
恋愛にも十分役立つ心理学的な考え方とか行動のパターンを活用していけば、悩むだけでどうにもならなかったことやどうしたらいいか迷っていたことに対して、プラス思考の結果に結び付くことがあると考えます。
今までの出来事の中に、素敵な出会いとして気付けなかったものだってあるかもしれません。「出会いがない」と思わずに、じっくりと身の回りにある出会いを見直してみては?!
結婚適齢期と言われる年齢層の若者の二人に一人の方は、結婚しておらず交際相手がいない状況。「出会いがない」とよく言われていますけれど、恥を覚悟して挑戦すれば、その後には素敵なパートナーとの日々があるはずです。
_________________
Christentum für Sie in Frage kommt, schauen Sie einfach mal in den "Heils-Supermarkt". Sie werden eine große Auswahl an Richtungen finden, die alle für sich in Anspruch nehmen, die reine Lehre Christi zu verbreiten und den einzig möglichen Weg zum Heil zu zeigen.
ICQ-Nummer
Benutzer-Profile anzeigen Private Nachricht senden
Marty Lutherman



Offline

Anmeldedatum: 08.01.2017
Beiträge: 1451
Wohnort: Radevormwald
BeitragVerfasst am: So Apr 08, 2018 2:57 pm Antworten mit Zitat

Neben der Opposition hoffen auch viele junge Leute auf ein ähnliches Szenario bei den Parlamentswahlen am 8. April. Laut einer aktuellen Umfrage des Thinktanks Political Capital sind 33 Prozent der 16- bis 29-Jährigen mit der aktuellen Regierung überhaupt nicht zufrieden und 32 Prozent eher nicht zufrieden. Die Wohnpreise sind in den letzten Jahren etwa 13 Prozent jährlich gestiegen, in Budapest noch mehr. Und fast 30 Prozent der 18- bis 64-Jährigen waren 2015 von Armut und sozialer Ausgrenzung bedroht.

Der stärkste Gegner der Regierung ist derzeit die rechtsextreme Jobbik (Bewegung für ein besseres Ungarn), die in Umfragen bei etwa 17 Prozent liegt. Die 2003 aus einer Studentenbewegung entstandene Partei ist noch immer beliebt an den Unis. In einer Studie der Heinrich-Böll-Stiftung aus dem Jahr 2015 schnitt Jobbik bei den Studierenden am besten ab.

Die sehr junge Momentum-Bewegung machte vor allem durch ihre Kampagne gegen die Olympia-Kandidatur Orbáns auf sich aufmerksam. Während den einen ihre klaren Positionen imponieren, bemängeln andere jedoch fehlende Inhalte. Doch egal, wie gespalten Ungarns Jugend auch sein mag, eines scheint sie zu einen: die Orientierung hin zu Europa.
_________________
Christentum für Sie in Frage kommt, schauen Sie einfach mal in den "Heils-Supermarkt". Sie werden eine große Auswahl an Richtungen finden, die alle für sich in Anspruch nehmen, die reine Lehre Christi zu verbreiten und den einzig möglichen Weg zum Heil zu zeigen.
ICQ-Nummer
Benutzer-Profile anzeigen Private Nachricht senden
Forenking





Verfasst am: So Apr 08, 2018 2:57 pm



Beiträge der letzten Zeit anzeigen:   
Neues Thema eröffnen   Neue Antwort erstellen    Christliche-Teestube (Forum.) Foren-Übersicht » Christliche Andachten.


 
Du kannst keine Beiträge in dieses Forum schreiben.
Du kannst auf Beiträge in diesem Forum nicht antworten.
Du kannst deine Beiträge in diesem Forum nicht bearbeiten.
Du kannst deine Beiträge in diesem Forum nicht löschen.
Du kannst an Umfragen in diesem Forum nicht mitmachen.

phpBB skin developed by: John Olson
Impressum des Forums | Datenschutz | Kostenloses Homepage Forum von Forenking.com | Powered by © phpBB Group